<< ■ニュースレター1月号表 | main | ■変身するトリートメント >>

■髪に必要なタンパク質(ゴハン)

■基本パターン(ゴハンの部分を示します)
 内部補充について…考えていきます。


「水分・油分・タンパク質」
を補うどれ一つかけてもバランスが悪く落ち着きません

代表的なのが下記(ケラチン・コラーゲン・など)
1.ケラチンはハリとコシを出しす。
2.コラーゲンは乾燥を防ぎます。
3.セラミドは切れ毛などのダメージをケアします。
4.それと忘れてならないのが…細胞膜関連成分CMCです。
 Q1.)一般誌でも最近よく耳にします。(CMC)ってなに?

 A)タンパク質とタンパク質をやわらかにくっつける「接着剤」の役割をする。
  また、水分やたんぱく質の流出を食い止める「壁」でもある。
  不足すると髪の内容物が流れやすくなるといわれています。
  これがなければ話にないりません。(CMC)
  また、「路」作りにかかせないものです。

*お寿司のゴハンは「す」をまぶしてます。
 それはゴハンどうしがむちゃにくっつかないように…
 だから髪に「CMC」が必要なのです。これがなければ…「べたべた」に引っ付いてしまい「柔らかさ」はでません。重要なポイントです。

■ケラチンやコラーゲン
分子量が小さいと「入りやすいが…でやすい」=髪に残らない
  


Q2.)んじゃどうすればいいの?
A)入れて乾かす(疎水化)さらに表面を疑似キューティクルで覆う

Q3.いつ入れたらいいの?
A)前処理(パーマ液を付ける前)の場合と、パーマ液流した後、2液前の場合
  それぞれ目的に応じて入れます。

*必ず疑似キューティクルを付けます。   つづく


この行程を「縮毛矯正・デジパー・カラー」に取り入れてます。

「美・髪の伝道師の店」Hair Shop g-o
完全予約制  0120-56-2964
| トリートメントについて | 16:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
url: http://gohair.oita-hair.com/trackback/412729

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3