<< ■ニュースレター2月号 | main | ■g-oのデジタルパーマが進化する。 >>

■縮毛矯正のお手入れは?

■縮毛矯正のご自宅でのお手入れってどうしたらいいの?

まず、シャワーを使って地肌の汚れを落とします。
いきなり「シャンプー」を付けるのはよしてください。
30秒程地肌と髪がしっかり濡れるくらい使ってください。

次にシャンプーを1〜3プッシュして軽く両手で泡立てます。
1.頭頂部 2.両側頭部 3.後頭部 4.生え際 のポイントに軽く泡立てたシャンプーを乗せていきます。
両手でしっかり地肌を洗います。この時泡が少ないと髪が摩擦で負荷が掛かります。キューティクルを」剥離したりダメージの原因になりますので…しっかり泡立てて「地肌」を洗ってください。シャンプーは地肌です。


トリートメントをしていきます。適量を「髪」に付けます。シャンプーは地肌、トリートメントは髪にです。
シャンプー後、トリートメントを行いますが粗歯のコームをいつも用意しておくと便利です。トリートメントを500円玉大程度とり、手のひらに良く広げます。
毛先に揉み込み、毛先からすこしずつコームまたはブラシででときます。
絡まないように注意してください。
*地肌専用のトリートメントがあります。お間違いのないように!
*毎日使うと重くなってしょうがない商品もあります(ねちょねちょします)
 3日に一回使用するタイプもあります。購入時にご確認下さい。
 傷んでいるからって毎日使っても無駄です。


すぐ流してもいいです。
付けた後…タオルで巻いて時間をおいても良いでしょう。
コンディショナーはおかずに流しても良いです。
流す前にもう一度、コーム又はブラシを「通してください」


良く流します。
場合によって「リンス」をする方もいます。


しっかりタオルで拭きあげます。
ごしごししないでね…タオルで「ぽん、ぽん」って叩くように
水気を取ってください。
乾かす前に「十六油」を500円玉大くらいの量を取って髪全体にのばします。
手に残ってもベタベタしません。手の甲までのばしても構いません。
しっとりしますよ。


乾かします。乾かす前にもう一度コーム又はブラシを優しく使用願います。
ドライヤーの風向きは上から下へ
温風・冷風を交互に使ってください。温風だけで一カ所にあてると「傷み」の原因になります。温風・冷風交互にしたほうが乾きが早いです。
2ヶ月経つと地肌付近が浮いたようになります。その時は上からブラシととかし付けてください。
デジパー:指でくるくるしすぎるとかえって「だれて」しまいます。
     下から持ち上げるようにして毛先よりカールの出始めをしっかり
     決めます。ここで温風・冷風の交互が決め手です(冷やして決める)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「美・髪の伝道師の店」Hair Shop g-o
完全予約制  0120-56-2964<   
サロンへのアクセスは横のロゴを「ポッチ」と押して…
地図をクリックしてね
| お客様の疑問にお答えします | 10:50 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3