<< ■今、G-Oで売れるヘアケア商品売れ筋ランキング | main | ■2009_04ニュースレター >>

■パーマ液の安全性

Q、パーマ液(還元剤)の安全性は?縮毛矯正の液って強いの?カラーの髪にして「切れた」って聞いたんだけど…

A,)アンテナの解答。
縮毛矯正やデジパー、カラーのような科学的処理をするにあたって、基本は「髪にダメージ」は発生します。ただ、G-Oではそのダメージを最小限にして「扱いのいい髪・スタイル」を提供してます。
G-Oではパーマ剤の使用と共にトリートメントを毛髪内部にいれて逃げないように表面をコートするから再現性が持続するのです。

____________________________________
Q,シスアミって感作性って激しいんじゃないの?(同業者からの質問)

A)解答
ワンダーが使用しているシステアミンに限ってのの刺激性はチオと同等であるということです。海外の第三者機関で安全性の実験依頼をしました。(日本の製造元ではそこまでしない所が多いそうです・販売する側が自信をもって進めたいから検査依頼をしたそうです。当然、有料です、このご時世にそこにもお金をかけました…メーカー談)

ただだからと言って、決して安全性を謳うことはできません。
このあたりは矛盾しているように見えますが、還元剤はどれをとっても危険性を持っています。チオであろうとシスであろうとチオグリセリンでも…

濃度や処方、使い方によってそれを回避しているのであって、安全と言い切れるものではありません。だから、新生毛と既存毛、薬液が浸透しないようにブロックしたり、パワーダウンさせたり、試行錯誤しながら安全に使うように心がけてます。

また、近年では「クリープパーマ」という「微還元」「湿熱&冷却」という研究が進んでいます。今まで以上に「使い手」が安全性を考えた方向に進んでいる事実も知っていて欲しいです。傍観者でなく自ら実験し公開して業界の底上げをしようよ!(独り言)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「美・髪の伝道師の店」Hair Shop g-o
g-o@oita-hair.com お問い合わせはメールにて…
ご予約は完全予約制  0120-56-2964 
サロンへのアクセスは横のロゴを「ポッチ」と押して…
地図をクリックしてね
| お客様の疑問にお答えします | 14:37 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3