<< ■2009_04ニュースレター | main | ■newsletter2009_05 >>

■過度の割引(業界のタブー02)

■知ってるようで知らない美容室がかける「罠」…
あなたの為に思い切って業界のタブー第二弾を告白します。
同業者のかたは見ない方が良いかもしれませんm(_ _)m同業者の突っ込みには解答しませんから…

まじめに経営努力をして「低価格を売っているサロン」には申し訳ないんで…
全てがそういったサロンで無いことを念頭に置いてください。
______________________________________
縮毛矯正という技術が世に出回って15年以上が経ちます。

今では、さほど「のばす」とこに関してはさほど難しい技術で無くなった。

多くの店が「定番メニュー」として「市民権を得た技術」といえるでしょう。

最近では縮毛矯正がどんどん低料金化してきています!

ひどい店では大分で定価¥25,000→な・な・なんと¥9800???????
*最初からその値段でできるんじゃないの?(お客様の心の声)
  なんか?やばくない…
  おかしいよその価格?絶対何かある。(罠に気づきはじめたお客様の心の声)
____________________________________
一見!
「料金が安くなる」という一面だけ見ると、お客様にとっては嬉しい事と思います。

実は近年「縮毛矯正の低料金化」が、縮毛矯正でのトラブル増加の大きな原因になっていることをご存知でしょうか?
_____________________________________

1.低料金で集客できるお客様の髪質は本来「そこまで縮毛矯正を必要としない髪質」を
   対象としている事を


何故なら)時間をかけずに結果が出る髪質を選ぶから、困難な髪質が来たら「規格外」で
             別途料金を請求されて困惑したお話も聞いてます。

2.低料金で利益を取るにはサロンの大量仕入れ(共同購入)orコストダウン
    (メーカーのキャンペーンの乗る)


何故なら)基本いいことと思われがちですが…従来の商材と異なるモノを使うため「感覚」
             をつかむまでに時間を要する。お客様を新商材の実験に使っている。
            これまた、業界の悪しき習慣
            (ちなみにG-Oではウィッグ実験をしてから人頭です)

3.低価格では経験値の少ない技術者をあてがうことが多い

何故なら)安してんだから…お互い様、「失敗したら責任取るからいけ」と…
             練習台にお客様が…お金を払って…どう考えてもおかしい
             納得しての有料モニターなら良いけど

4.回転率・稼働率を上げるため「施術行程を省略」・雑な処理…

何故なら)時間を売っていいるから…ココまでなったら「技術」を売っていない
             値段で勝負って?何かおかしくないですか?
_____________________________________
つまり、女性の髪をなんだと思っているといいたいんです。
24時間365日離れられない最高の・究極の「おしゃれの対象」である
「髪」を…そんな気持ちで扱うのはいかがなモノかと…

値引きで「集客」すれば値引きで逃げる…そこには人間関係は生まれるはずがない。

俺たちが一生懸命覚えた技術に「価値」を感じてもらえない…

売り方に問題があるのでは…確かに単価の良い技術だがそれなりの「リスク」があることを

美容室側は当然、「お客様」もしってほしい。

決して安い買い物ではありません。カウンセリングで納得いくまで聴いて下さい。

そうすることによって「縮毛矯正トラブル」はかなり回避できると思います。

安いから悪いんでなく高いから良いんでなく良く聞いてくれるサロンを選んで下さい。

担当者がぐるぐる変わるサロンでの縮毛矯正はお勧めしません。

基本1人もしくは2人まで…縮毛矯正を狙うなら小規模サロンがお勧めです。

何故なら)技術力の差が少ないからです。オーナーの目が行き届くからです。
             昨年だけで3人ほど同業者のサロンから送り込まれました。
            「ごめん手に負えないからよろしく願います」と…
_____________________________________
【過去の事例】
過去ブログより
           見た瞬間「涙」が出そうでした。
          何を思って…この髪に「パーマが掛かるって?」「ふざけろ」って
       
 最善を尽くしました。おかげで

お客様に「笑顔」
が戻って来ました。

切れば簡単ですが…美容室嫌いになって欲しくなかったのと…
10年以上担当してくれた美容師からの「裏切り・失望」そちらのフォローが大変でした。
しでかした美容師さんに…
職場まで出向いてもらい「わび」を入れてもらいました。
(彼は人間として・美容師として勇気ある行動と思います。)

↑脅した訳ではありませんから…

そんななんや・かんやで講習先で吠えてます。
「女性の髪を扱う覚悟・あるんかい!( ̄  ̄)凸」って
____________________________________
料理も同じ縮毛矯正もデジも

手間やコストを惜しんでいてはキレイな

縮毛矯正は絶対に出来ません!


今日も又、吠えます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「美・髪の伝道師の店」Hair Shop g-o
g-o@oita-hair.com お問い合わせはメールにて…
ご予約は完全予約制  0120-56-2964 
サロンへのアクセスは横のロゴを「ポッチ」と押して…
地図をクリックしてね
| 業界のタブー | 16:08 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3