<< ■キャンプ場のいろいろ | main | ■遅刻するお客様を非難する日記を書く美容師を斬る >>

■業界のタブー04

 業界人は見ない方が良いかもしれません…

あなたの独りよがりのトーク「突っ込ませてもらいます」

「脅迫まがい」のトークで店販するやつがいる…

奴らも「被害者」かもしれないが
(お店の方針でノルマをかせられ・メーカーディーラーのせられた…
 30万売ったらハワイにいける=これって「ベクトル」はどこに向いてる?)

今のシャンプーを使い続けると「はげる」や「経皮毒」のはなし
そして、しまいに「子宮の羊水がシャンプーの匂いがした」=外に漏れない話だけどね…
↑信じている医大生がいました。同級生から…気づいて良かったといってました。

マルチまがいのネットワークビジネスでよく使われる「脅迫まがいのトーク」今じゃ
美容室・理容室でも手段を選ばない店販トーク。
基本シャンプーは洗い流すものすすぎは十分にしてください。
手触りが落ちるからってコンディショナーのゆすぎ残しは皮膚トラブルの原因です。

お顔は「泡洗顔」は支流です。頭皮もおなじです、こするより「泡」を地肌に置いて5分位まって身体こすったりしてください。(抜け毛がかなり気になる方は)
すると「泡」が汚れを取ってくれます。(地肌のこすりすぎ爪立てはトラブルの原因)

匂いがほしいなら「シャンプー剤」に求めるより「ブローローション」などの整髪料についてます。(インターロックシステムの匂いを取るシャンプーもある)


同業者なら…
    「正しいシャンプーの仕方」を教えるべき。
    「お客様にあったシャンプーの選び方」を伝えるべき。

うちの店では店販トークで嫌われるくらいなら「話すな」とスタッフに伝えてます。
店販トークはネタが無くなった新人スタッフが最後に使う砦です。(お客様が審査員です)



店販品はお客様が「感動して」はじめて売れる物

信頼関係ができて、技術に感動してもらって、また来るから覚えてね、スタイルを再現したいから…など購買動機はいくらでも。

まずは人間関係を作っていきたいと考える今日この頃…

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「美・髪の伝道師の店」Hair Shop g-o
g-o@oita-hair.com お問い合わせはメールにて…
ご予約は完全予約制  0120-56-2964 
サロンへのアクセスは横のロゴを「ポッチ」と押して…
地図をクリックしてね
| 業界のタブー | 14:03 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3