<< ■業界のタブー04 | main | ■美容デフレ? >>

■遅刻するお客様を非難する日記を書く美容師を斬る

 ■時間を守らないお客様への不満をブログに書くやつ
 ■それに同調してコメントする美容師…
___________________________________
「次に来るお客様の時間に食い込む…から」
それは心の中にしまっておいた方がいい
「店の都合」>「お客様の都合」
「諭吉」>「お客様」…になっていることがバレバレだから…

日記は不特定多数の人間がよむ…美容師・理容師もみる
あなたの知らない人間が(未来のお客様かもしれない方も)見てます。
___________________________________
私自身20代の頃
遅刻・連絡無しで「ぶっちぎる方」に対して
当然、「イッラ」ってしてました。
しかし、20年もやっていると…いろいろありました。

お客様が翌週電話してこられて…「この間来る途中でさぁ〜車、ぶっつけられちゃって」とクビにコルセット巻いて来られた方がいました。

「イッラ」とした自分がとんでもなく「恥ずかしく」なった
その状況で電話はできない。

自分の都合ばかり考えていました。
_________________________________
30代の頃
私自身も少しは大人になって心のゆとりができた。
「お金を払って来て頂けるんだから遅刻するお客様にも言い分がある」
私自身3人子供がいます…

このころ遅刻するお客様は…
子供が小さくママが出て行こうとしたら「ぐずる」
突然の「熱」…待ってくれません。
そんな自分の経験と照らし合わせて…こちらの都合ばかり言えません
*言いなりになるのとは別ですから…同業者のかたはき違えの無いように
_________________________________
そんな私も45歳
遅刻するお客様が「心配に」なってきた

来る途中事故にでもあってないだろうか?
お子様熱でもでてないのか?

そんな風に思えるようになった…
「ごめ〜ん遅くなって」て言われて妙に安心する私自信がいる…

もっと言えば「家に帰るまで心配」です。
帰る途中事故にあって無くなった方も知人の店でありましたから。
お子様・年配の方には声をかけます。

私にとってお客様とは
私の向上心あおってくれる大切な存在なんです。
ぬるま湯に浸かった私に「喝」を与えてくれる方なんです。
_________________________________
だから、同業者のあの手の日記はどうも「ゆるせねぇ〜」って
親父の独り言でした。
| おやじの独り言 | 12:50 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3