<< 独り言01 | main | 独り言03 >>

独り言02

アンテナ
2003年2月にリニューアルしました!
 2003年2月に「永遠の未完成」を合い言葉にヘアーショップg-oは生まれ変わりました。「ローリングストーンズ」の名前の由来のように「転がる石にコケは生えない」「流れる水は腐らない」我々も時代と共に「コンセプト」も変わらないと
13年経った今ではお客様に欲しく無いモノを無理矢理押しつけてしまっていたのでは?自己反省しました。今回の改装で彼は「美・癒し」を奏でる癒し空間を提案する事にしました。

マイナスイオン?
今回は、壁紙も蛍光灯の光を当てると「マイナスイオン」が発生する?
こだわりにも載っている。マイナスイオン発生器。(現在はプルシオーネ使用)
なぜ?彼自身マイナスイオンは「まゆつば」モノと言ってました。
しかし、あるディーラが持っていた発生器を利用したスタッフが「ち・ちがう」ストレートやカラーがパーマーがトリートがそうです。薬液の効果を最大限に引き出してくれるのです。

「これは、お客様にお伝えしなければ」即、導入し、スーパーストレートをさらにバージョンアップさせることに成功しました。「縮毛矯正」から「美髪ストレート」に進化をしました。
「縮毛矯正の駆け込み寺」的存在になっていい気になっていたかも?最近は本音で言うと毛先がスカスカで1本の毛髪で「ここまで条件が違う?」新生部とブリーチの差がすごすぎできれいにする自信が揺らいでました。いきなりプレスでは焦が
してしまうのは火を見るより明らかだ。この問題を解消するやつを真剣に探してました。「アトミカプロ!」と出会えて幸いでした。
(メンテが悪く2年で交代です)

独り言
最近の美容師は「シロート目に少しばかりの違いなどわかるはずがない」と考えコストダウンに成功して威張ってるやつや「ダンピング」で本当の価値観を見失って「苦労して覚えた技術」を自ら「安売り」するやつが多くなり悲しい。

本音は我々美容師はお客様の「ありがとう」が聞きたいと思うんだ。だから毎日遅くまで練習してんじゃないの?思い出して欲しい「最初のお客様を担当したときの気持ち」を…

デフレが起こしたお客様とのボタンの掛け違い。
本当はお客様も「ありがとう」を言いたくてしょうがないのに美容師が応える事ができず「うそつき」になってしまって
るのが現状かな?「うそつきにままでいいのか!」
結果を出すためにチャレンジしよう

正直もの
我々は今こそ「エゴ」を棄てその場しのぎの「嘘」も辞め
真実をお伝えする事に徹せねばボタンの掛け違いは修復ができ
ないそればかりか溝は深まるばかり。

だから
我々を育てて下さい。もっと要望を言って下さい。
困ったときにやってくる「きっとあなただけのヒーローに」なりたい
| おやじの独り言 | 18:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
url: http://gohair.oita-hair.com/trackback/9879

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3