独り言_07

■「思いこみ」が危険
そろそろ…激変の香りが…

ぬるま湯につかって、自己満足という「沼」にはまると…
周りが見えなくなる。

変化のない生活を過ごしていると(なんとなく一日…)
「思いこみ」という見えない罠にはまってしまう。
そうなると人間は思考を止めてしまう。
これは非常に危惧すべきことである。


縮毛矯正・デジパー・カラー・カットetc

見直さなければ…再構築の時期かな?

この罠にはまってしまった事例として、こんな話を聞いたことがある
むかしLDカラオケが全盛だったころ…
(おいら達は8トラ時代からですが)
売上NO1大手企業は売上、シェアね満足してしまい…
新規参入の通信カラオケで最新の曲が歌えること認めなかった。
むしろ認めたくなかったのでは…
(映像重視で…カラオケの本質を見えなかった)
*最新曲をいち早く歌える本来の利用方法を考えず利益を
 優先していたと推測する
 カラオケ市場のシェアは大半は若者が占めていた。
 カラオケやさんは在庫を抱えることが負担になってきた
(最新曲の導入にお金がかかりすぎた企業の利益)
 しかし、通信カラオケでは在庫を持たずに数十万曲から
 選べるので老いも若きもすべて網羅でき裾野を広げた。

この大企業はカラオケのパラダイムシフトには気がつかなかった
のであろう。
2000年には、カラオケ市場の94%が通信カラオケになった
ことは言うまでもない。

ビールもそうだった…
当時のキリン王国が…「お通夜のビール」と称された
アサヒビールにまさかの首位奪取された…
アサヒは社運をかけて酒屋さんに新商品の販売を頼んだ
そして、自社の不良在庫をすべて抱えた…
ビールの廃棄料も莫大だ…しかし、それが酒屋さんを
動かした。「メーカーの本気」を感じ取ったので小売店も
「本気」で動いた。
また、「商品」が時代にあったのか?時代をも動かしたのか?
定かでない。「スーパードライ」は伝説となったのは間違いない。

今はガチンコ対決
キリンも「発泡酒」「第三世代のビール」に主軸をシフトさせた…
熾烈な争いは継続中だ。

つまり、お客様満足がどこにあるか…どうシフトしてるかを
考えなきゃ…取り残される。わすれらることは非常に恐いことだ。

ニーキングから生まれる商品と商品自体が需要を生むIpodのようなもの…

気合い入れなきゃ


忘れ去られるかも…


お客様の「本音」を聴かなきゃ…
あぐらをかいていたら…恐い
| おやじの独り言 | 11:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |

独り言05(mixiが見えない方へ)


おいらがHairレシピを公開する理由…
皆様、ご察しのとおり
レザークラフトにはまってます。…
はじめた頃でした…パイソンをあしらった…
それはそれはカッコイイウォレット(財布)を見つけました。
その日のうちに…メールを
おいら:「カッコイイですね、あこがれます、パイソンはどうやって
     仕入れるの?おいらも創って見たい」
すると…クラフターは
K:   「ありがとう…ラーメン屋に入ってスープの素材を聴くような
     こと、教える分けに行かない。真似されると困るから。」
おいら:「は?」
    「素材ってみえてんじゃん…どこに売ってるかだよ…
     仕入れて創ったってあんたにゃかなわないよ…ケツの穴ち
     いせえぇなぁ(せこい)」と返信しました。

おいら達の業界だってそれはある…
自分だけが知ってる「秘密」にしたがる…

それは既に「過去」の遺産になってることも少なくない。
公開すると「バカ」扱いされる…(おいらのこと)


しかし、「本物」は何年経っても「変わらない」
「本物」にしたいから…公開するやつもいる。
それは「未熟」な部分を正して欲しいから…

レシピから商材・形は真似できても…
真似られない物がある…
「魂」=心

ここだけは真似されないと思うんだ…
どんな業界でも「思いは」真似されない…盗まれないのだ。



それから意地になって「ルート」を開拓しました。…
ある商社を見つけました…
仕入れに成功して作品ができた「HPにパパレット」としてアップした。

後日…
おいらの過去の掲示板に
「あそこの仕入れ先(おいらが開拓した)は在庫が少ない」と
書き込みやがった… (本人か不明?本人を名乗る誰かの仕業かも)

なにいってんだ「ぼけ」あそこは、お前なんか相手にしない
「商社」なんだよ!
1枚、10枚くらいの取引してくんないだよ!

おいらが泣きついて好意で分けてくれてるんだよ!って
さらに、K氏は過去そこで仕入れをしていた事実が発覚!
業者:「やつに売らない」といってました。

そんな、なんや、かんやがあって…レシピがあっても作り手が
変わると全てが変わる…
教えたってへるもんじゃねぇ!公開した時点で…
次にいかなきゃ…
自分へのプレッシャーです。
ってなかんじでレシピをオープンしてます。

縮毛矯正の事故がへるのとデジパーの偏見が無くなって
綺麗なHairの女性が増えるお手伝いがネットから
できたらなぁ〜って
メーカの呪縛もなく…ただ、本音で行きたい…
と独り言でした
| おやじの独り言 | 10:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |

独り言04

アンテナ
デジタル・コンプレックス(形状記憶パーマ)
縮毛矯正をはじめて10年…さらなる進化を考えてました。
縮毛矯正毛にもg-oのストレートの質感でパーマができない
のか?5年間悩み続けました。
新しいパーマ液(シスアミ)を4年くらい前に採用しましたが
まだまだ、アイロンで巻いてみましたが髪質を選ぶ上、熟練が要するので断念。

そんな中2004年5月にパイモアのデジタルパーマと出会いました。ハード的なモノは完成してましたが薬剤関係は…まだまだ、発展途上でシステムが未完であった。

最初、広告を見たときは誰よりも否定的で…タンパク変成を起こした髪に温熱ロットを使用するなんてパンチパーマとなんら変わらない!過膨潤、過収斂してさらなるタンパク変成を起こし硬くなるのは明らかだ…
1回目はかかるが2回3回はかけられないって

しかし、へそ曲がりの私にはとても魅力的でした。他ができなきゃ俺がやる!
アフリカ原住民に靴を売りに行った営業マンの話を思い出した…一人は「裸俗で靴を履く習慣はないよって売れません」と自己判断をした。
もう一人は「なんと魅力なことでしょう誰一人靴を履いていない、みんなが履いてくれたら…」原住民が喜ぶ顔が浮かんだ…商品は嘘をつかない。
良い物は根付く!これを信じた。

思い上がりかも知れませんが私は後者のタイプかな?
同業者の問い合わせも何件かございました。(運命の出会い)

採用に迷いは無かった。
絶対に起爆剤になる!6月に導入し実験が始まった。

ある方と奇跡的な出会いで私の問題は解決しつつある…
上記の質問をしてきた同業者がお礼と言って
凄い方を紹介してくれたのです。
今、私にとって最強のブレーンです。

γケラトースの使用とキトアクアの使用と…
ラメラメトリートメントで脂質とケラチンのバームクーヘンを創りベルローネの還元剤(3種混合)が過膨潤を防ぎ独特な中間処理で問題の過乾燥は改善できた。反応型トリートメントがダメージホールの修復でパーマをかけた方がきれいになった、カラーの色落ちが減った、などストレートの併用。まだまだ、未完成ですが…
今回は新たなるタンパク質を導入しようと考えてマス。実験結果は実験室で行います。

何人かは実験にアドバイスを頂いてます。
本当に感謝してます。40才過ぎていまだ多くの方に支えられて活かされてる実感を味わってマス。
| おやじの独り言 | 18:08 | - | trackbacks(1) | pookmark |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3